ジャパンレンタカーという会社

ジャパンレンタカーでは、レンタカー事業ばかりでなくカラオケ店やインターネットカフェなども運営している会社です。
主に中部地方を中心に大阪方面から東京方面まで約55ヶ所の店舗があります。このうち約40営業所のレンタカー店は24時間営業であるため、いつでも借りれて、どこにでも返せるということで利便性に優れています。

レンタカーには、どのような種類の車があるかというと、乗用車(カローラ、ティーダ、マークU、クラウンなど)やツーリングワゴン(4WD)としてカローラフィールダー、レガシーツーリングワゴン、レジャーワゴンとしてエスティマやアルファードなどがあります。また、マイクロバスやワーキングトラックなどもあり多種多様な車種が揃えられています。

ジャパンレンタカーの利用料金は、どれくらいなのでしょう?
車種やグレード、利用時間などにより細かく設定されています。参考までに1日の利用料金は、カローラクラスで9,000円、クラウン、フーガなどで20,000円、4WD系のレガシーツーリングワゴンなどで12,000円、エスティマやアルファードなど8人乗りで11,500円〜14,500円となっています。

最後にジャパンレンタカーで運営しているカラオケ店のことを紹介します。
ここにはちょっと変わったこだわりのルームがあるようです。最近では、ぷるぷるダイエット付きルームや乗馬フィットネス付きルームなど普通のカラオケ店にはないことをやっているようです。他にもキッズルームや掘りごたつルームなど変わったカラオケルームが存在します。

Copyright (C) 2009 - 2017 2CUC建設の脱毛サロンの選び方. All Rights Reserved.