シミの原因と対策

色が白いは七難隠すと昔から言われてきますが、肌が白いと本当に美しく女性らしさが見栄えしますね。
そんな色白の肌でもちょっとでもシミがあれば目立ってしまうもの。

女性にとってシミは美肌の天敵です。
シミはできたあとの対処も重要ですが、できないようにするためのシミ防止対策も非常に重要になっていきます。

まずはシミについて知ることがシミ対策の大切な一歩です。
シミというのはメラニン色素の沈着によって引き起こされます。主に原因としては「光老化」「肌への過剰な刺激」「生活習慣の乱れ」といったことが挙げられます。肌に強い紫外線を浴びるとメラノサイトがメラニン色素を増殖させます。周りの角化細胞にそのメラニン色素が送られていき、角化細胞は新陳代謝を繰り返してメラニン色素の多い部分が皮膚上面に出てきます。これが光老化によるシミとなります。

新陳代謝が活発であれば、このシミは老廃物となって剥がれ落ちるのですが紫外線対策をしていなければこれが何度も繰り返されることになってしまいます。普段から紫外線対策を行うことがシミ対策につながるのです。

シミを防ぐことも大切ですが、シミができてしまった場合、ビタミンCが効果的です。
ビタミンCはメラニン色素を抑える働きがあります。この効果を上手に利用してできてしまったシミを薄く目立たなくさせることが可能です。もちろん、シミを事前に防ぐ働きもあります。

特にビタミンC誘導体は化粧品などでよく目にすることがあると思います。このビタミンC誘導体は安定型ビタミンCとも呼ばれ、普通のビタミンCよりも吸収性がずっと高く、酸化防止効果もあります。外からと内からの両方から摂取することがシミ対策の近道です。

化粧品などでビタミンCを取り入れてもよいですが、普段の食事からビタミンCを摂ってみてはいかがでしょうか。
ビタミンCは身体に留めておくことができない栄養素なので上限なくどんなにたくさん摂取しても身体に害はありません。

シミにはできやすい部分があります。
頬や目の周り、額や口の周囲は特に注意してください。日焼け止めで紫外線をシャットアウトし、紫外線を浴びたらお肌への水分補給を忘れずに。ビタミンCを取り入れて、内側からのシミ対策もすればシミのない美しい白肌になることが可能なのです。

脱毛サロン特集<仙台版>
白く美しい肌になるには脱毛も有効です。濃いムダ毛は当然のこと、産毛を処理することで今まで以上に白く透き通るような肌となります。

Copyright (C) 2009 - 2017 2CUC建設の脱毛サロンの選び方. All Rights Reserved.